CRAFTの高機能ベースレイヤーとは?

CRAFTベースレイヤーは、世界各国のあらゆるジャンルの競技者から熱狂的な支持を受けています。伸縮性に優れた極細軽量マイクロポリエステル繊維が、皮膚からの大量の発汗を素早く処理してくれる為です。
特にハードな競技者にはエネルギーの消耗と汗と体温調整に密接な繋がりがあります。それは、汗を吸収したままのベースレイヤーを着用していると、不快感(ストレス)や体温バランスをとるために、体は発汗して体温調整を行います。その時に、体内エネルギーを無駄に消費する訳です。
しかし、CRAFTベースレイヤーは、吸収した汗をいち早く気体化して(他の一般の綿・ウール製品に比べ、約20~30倍の吸収力と優れた速乾性があります)体温バランスを保ちます。従って、CRAFTベースレイヤーは過酷なレースに挑む競技者を、ストレスや無駄なエネルギー消耗から守ります。それが故にエルゴノミクス設計によるノンストレスの着心地と併せてトップアスリートからも大きな信頼を得ています。
また、CRAFTベースレイヤーは、科学製品や有害物質をいっさい使用せず、自然と人間に優しいベースレイヤーです。(素材から製品まで高い品質を保証する、ISO9001を取得)

FUNCTION OF THE FIBER

ERGONOMICS

アスリートの高いレベルの要求を満たし、優れたパフォーマンスの実現のために、CRAFT製品のすべてが人間工学(ERGONOMICS)に基づいて設計・開発されます。

ERGONOMICSイメージ

レイヤー機能図解

craft_conc18

CRAFT社は、ドイツスポーツ大学研究所との共同研究によって、あらゆる環境・負荷を想定したスポーツ理論に忠実な製品開発を行っています。

LAYERING

CRAFTベースレイヤーは、人間工学に基づいた製品の開発により、あらゆるスポーツの過酷な状況下においてアスリートのパフォーマンスを引き出すことを目的にしています。
そして、それぞれ役割の違うレイヤー(最大で3層のレイヤーで最適な環境を構築)を重ねて着用することで快適性を実現するのがCRAFTベースレイヤーです。
1977年以来、CRAFTベースレイヤーはそのパフォーマンスを提供し続けています。(素材から製品まで高い品質を保証する、ISO 9001を世界に先駆けいち早く取得)

レイヤー機能図解

craft_conc_h3_gttbp_wide.png

人間は、運動や気温で体温が上昇すると発汗し、その汗(水分)が気化する際に周囲の熱を奪う性質を利用して体温を下げようとします。すなわちセルフクーリングを行うわけです。

体温が下がらなければ、どんどん発汗し続けます。人間は体温を下げる機能は汗をかく事しか持っていません。体温が下がらなければ脱水症状を起こしたり、脳をはじめ様々な箇所に支障が生じてきます。
当然ながら汗をかけばかくほどエネルギーを消費します。

そこで登場するのが“CRAFT”です。
CRAFTベースレイヤーはその優れた吸汗速乾機能で汗をどんどん気化させ、セルフクーリング(常温維持)の手助けをすると同時に汗をどんどん肌面から外へ外へ遠ざけます。
肌面をドライに保つことで様々な精神的ストレスも軽減します。心身両面で良い方向のスパイラルに導きます。

アスリートの余計なエネルギー消費と精神的ストレスを軽減して、ベストパフォーマンスの長時間キープを実現します。